道標を買いに

WILLCOMのJAVAはMIDP2.0完全準拠らしい。MIDPって何だ。こんな調子でこのブログは進行します(苦笑)。JAVAのジャの字もよく分かってないので…。この調子でWX310SAの発売日に間に合うのか?(苦笑)

分からないことだらけなので参考になりそうな書籍を買いに有楽町のビックカメラへ…

目当ては発売されたばかりのMIDP 2.0携帯Javaアプリ開発ハンドブック。MIDP2.0を冠している本が他に見当たらなかったので、この本が私にとっての唯一の道標です。ちなみに筆者は「もう、パケ死なんてしない…」の中の人の一人らしい。実際にケータイアプリの開発を行っている人の本なので実戦向きなんじゃないか期待しつつ。

手にとってみて。うむむぅ、なんというか非常にサッパリとした仕上がりというか、贅肉のあんまり無い本だなという印象。まさにハンドブック。詳細な解説がある訳でもなく、サンプルソースがあって、クラスやメソッドなんかの説明があって…といたってシンプル。しかしながら余白の多さを見るにつけ、もっと小さいサイズで軽い本にしてくれれば良いのに、というのが率直な感想。ハンドブックなんだし。

私のようなJava初心者向きの本でないことは明らかだけれども、とりあえず購入。なんだかんだ言っても希少なMIDP2.0解説本なので、地味に役立ってくれることを期待しつつ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rihan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、RIHANが2005年9月30日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再起動」です。

次のブログ記事は「こんにちは世界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。